ピューターのカップ  オランダ c.1880
5f49f27b7df281763d14f56b 5f49f27b7df281763d14f56b 5f49f27b7df281763d14f56b 5f49f27b7df281763d14f56b 5f49f27b7df281763d14f56b 5f49f27b7df281763d14f56b 5f49f27b7df281763d14f56b

ピューターのカップ  オランダ c.1880

残り1点

¥20,000 税込

送料についてはこちら

ヨーロッパのほとんどの国では、酒を売る店すべてがその量をきちんと表記して守る義務があります。 メニューやグラスにも ビール 33cl などの表記があり 「生ビール 中」のような曖昧な表示は許されません。 そのため、店はまずきちんとした計量器を用意する必要があり、その計量器が適切であるか、政府がチェックします。それがこのピューターのカップです。 何年に1度の政府によるチェックを受けると、合格証として刻印が押されます。こちらにもずらっと並んでいます。 こちらは1880年前後のオランダのカップですが、僕が普段見るフランスのものよりちょっとエレガントです。口の周りの「襟」による印象だと思います。 すきっと垂直に立ち上がる線と柔らかい曲線の組み合わせがとても気に入っています。 花やドライフラワーはもちろん、しっかりとした重さがありますので、大きな枝物でも受け止めます。 高さ 約17cm 水もれはありません。